トップページ > NHKの引越し手続き

NHKの引越し手続き

NHKの受信料の支払いは、何かと話題になりがちですね。テレビがないから受信料を払わないという人もいたり、ワンセグで見ているから受信料を払わないという人も最近はいるようです。しかし、今ではワンセグを見ているだけでNHKの受信料を払う必要があるそうです。確かに、無料で見ている人がいるのはきちんと支払いをしている人にとっては不公平ですよね。

 

テレビが自宅にあれば、NHKを全く見ないということもないでしょう。その場合は、観念して受信料を払うようにしてください。年間でまとめて支払いをすれば、割引になるようなシステムも設けられています。また、ワンセグをテレビ視聴ができる人も支払いをしておいたほうがよいのではないでしょうか。中には、受信料の徴収者が電波を調査する機械を持っていて、受信データを確認されることもあるようです。実際は見ているのに、見ていないから受信料を払わないというようなことを続ければ、つまらない泥仕合になりそうです。

 

NHKの受信料の支払いは、口座振替や訪問によって徴収されています。近では、悪質な訪問詐欺も増えていますから、NHKの受信料徴収者だとハッキリ証明してもらえるまで簡単に支払いをしないように気をつけることも大切です。テレビがないならその旨をしっかり伝えれば、信じて帰ってもらえます。